久々の映画

 「ファーストマン」を観に行って来ました。私が物心ついた頃にはアメリカの宇宙計画はシャトル計画であり、それ以前の宇宙計画はよくわからなかったのですが、宇宙計画を題材にした映画はDVDを含めていくつか観ました。

 宇宙計画黎明期を題材にしたものとして「ライトスタッフ」、大事故からの生還を描いた「アポロ13」。黎明期を描いたものという意味では変化球ですが「スペースカウボーイ」も観ましたね。あと、「ドリーム」ですか。これは違う意味でも見るべき映画ですね。

 今回のファーストマンはニールアームストロングを題材にした彼を取り巻く家族のドラマがメインで我々の知る宇宙計画のドキュメンタリー映画ではないということが賛否分かれるかもしれません。宇宙計画が大好きな人には不満いっぱいになると思います。ただ、「ライトスタッフ」、「ドリーム」ではマーキュリー計画を、「ファーストマン」ではジェミニ計画とアポロ計画を描いているのですが、華々しいアポロ計画より地味に見えるジェミニ計画を描いているのは貴重だと思います。

東京は久々の降雪で

ニホンザル
ユキヒョウ

 雪の中、久々に多摩動物公園へ。ユキヒョウの檻の前には人だかりが。体の大きさは別としてネコ科の動物は特に可愛らしく見えるのはなぜでしょうか?

どれだけ飲めばいいの?

 我が家にある60cm水槽の水が1日に約1リットル蒸発しています。加湿器ではないし熱帯魚用に水道水を彼ら用に無毒化しないといけないので以外に困ってしまいます。

 目に見えて水分が足りないなと思うのは自分の手がカサカサになっているのをみるとそう思いますし、どれだけの水分を摂る必要があるのかなと考えますが、大抵の方はしっかりと水分は摂っているとおっしゃる。かかりつけの内科医が非常に面白い目安を教えてくれました。

「おしっこの色が完全に透明になるまで。」

  誰の目にもわかりやすい。男性であれば大抵は目の前でその色を確認できますが、女性はさっさと流す前に一度ご覧ください。「回数行きたくないから飲まない。」とおっしゃる高齢者の方がおりますが、入浴時に見てください、白くなった皮膚が床にパラパラ落ちているでしょう、つまり皮膚に水分が達してません。当然、喉の粘膜にも足りないのでインフルエンザウィルスが体内に入り込む足がかりになりますし、痰が形成できないので咳をしだすとなかなか止まらなくなります。

 ヒトを構成しているうち、水は約60%と言われておりますが、中年になればその構成割合は下がります。年齢を重ねればさらに下がります。夏場に汗をかいて脱水を起こしますが、暑くなくても脱水を起こしてます。

ボルシチ

 冬場にはよく作ります。ロシアというよりはウクライナの料理だそうで。今まではメインに牛肉を使っていたのですが、今年から鳥もも肉を使っています。家族は赤いスープの元になるビーツが苦手なので、大抵は私一人で食べています。食べる間際にディルを適当に散らし、サワークリームを溶かしながら、赤いスープがピンク色に変わっていくのを楽しみながら食べています。

赤い色の元になるのはビーツであって、トマトでも人参でもありません。

脈診

 父が先日緊急で心臓カテーテルを使って心筋梗塞の手術をしました。意識がなく、生理データは最悪で手術も非常に悩んだのですが、やるだけのことはしようということになりました。5時間後、術後CCUにて面会したのですが、モニターには心拍数144、血圧が76/44でどう見ても1日持たないかもしれないと思いました。私は思わず父の手首を取りました。従姉妹に看護師がいて、この時一緒にいたのですが、彼女は「その血圧じゃ腕では取れないと思うよ。」と言いました。しかしながら、ここは鍼灸師のプライドでもあります。私はその早くて微弱な脈を感じ取っていました。

 六部定位診という脈診の見方があります。それによって「命門」の脈を診るとしっかりと脈を感じました。数字上では微弱ですが実際の感覚はそれほどでもなかったのです。

 父はCCUに入ってすぐには意識がなく循環器のドクターも、意識が戻るかどうかはわからないと言っていたのですが、父は翌日に意識が戻りました。

やっと更新

知らぬ間にWordPressの仕様が変わっていてちょっとまごついているのですが、大丈夫かしら?

2019年も2週間が過ぎたところですが、この2週間の間にあまりにもいろんなことが起きすぎて、頭の中で整理するのが大変。今年もマイペースでやっていきますのでよろしくお願いします。

ドーピングでしょ、これは

読売新聞の記事です。

高校駅伝の一部強豪校で貧血治療用の鉄剤注射が不適切に使われていた問題で、日本陸上競技連盟(陸連)は来週中にも、高校に加え中学、大学、社会人の競技団体に使用実態の調査を依頼することを決めた。
鉄剤注射は、持久力を高める効果があるとされるが、体内に過剰な鉄分が蓄積され、肝機能障害などを引き起こす恐れがある。陸連は、来年12月の全国高校駅伝大会から、選手の血液検査結果の報告を義務付けるほか、身長、体重を報告させることも検討中だ。
これに加え、日本中学校体育連盟、全国高等学校体育連盟、日本学生陸上競技連合、日本実業団陸上競技連合の4団体と対策を協議していく。
陸連は、中高生時代に好記録を残しても、伸び悩んでしまう選手がいる背景には、鉄剤注射の使用があるとみており、若手選手の健康管理を総合的に推進する必要があると判断した。
陸連にも全国から「鉄剤注射の使用が低年齢化している」との情報が寄せられていることから、調査対象を中学生にまで広げたい考えだ。読売新聞の取材でも、高校で鉄剤注射を打っていたという大学生の女子選手が、「中学で打ち始めた」と証言した。

鉄剤は貧血治療のためであり、ドーピングの材料ではありません。健康を守る医師が子供達の健康を壊す行為を行なっていることに憤りを感じます。鉄剤を注射しても記録が伸びずに切り捨てられて、肝機能障害が残ったら誰がその責任を取るのでしょう?

ノベルティ

年末年始のご挨拶用に何かないかと思っていたのですが、今回はボールペンにすることにしました。たくさん作ったわけではないのですが自分でも使うからあってもいいかと思いまして。来週には届く予定です。

トラブル

金曜日の晩に首都高速5号線護国寺付近を走行中に突然ファンベルトが切れて、排気温異常、充電異常、断線を示すランプが点灯しパワステが効かなくなりました。飯田橋で降り、市ヶ谷まで騙して走ると水温計が振り切ってボンネットから湯気が上がったので市ヶ谷見附の信号手前の少し広くなったところに停車。レッカーを要請することに。

この数日間、なんとなくエンジンをかけた時に異音がするので点検を頼もうと思った矢先のことだったので、思い立ったらすぐにした方がいいですね。

どうして鍼灸師に?その1

この仕事を選ぶきっかけとして、私の世代の男性では小学生の頃に流行った「北斗の拳」に影響を受けた人が多いのでは?特にトキに憧れた人が多いのではないかと。流石に人がいきなり爆発することはありませんが、大人に経絡秘孔の一つを突いたつもりが「よく効くツボよく知ってるね」などと言われて気を良くした覚えがあります。

専門学校へ行くとツボを覚えるわけですが、教科書的にはツボの解剖学的な位置、ツボがある場所の神経や動脈を一生懸命覚えるわけですが「〇〇に効くツボ」は記載がほとんどないのでガッカリしたものです。

私たちはどこか痛ければその場所を手で押さえるのが普通なので痛みを抑えるのにちょうと手が触れている部位(ツボ)がその時点での痛みに効くツボであることが多いです。症状とツボの組み合わせを何例も診ていくうちに治療方法が出来上がっていくものだと思います。